節約

クオカードのお得な使い方は?使えるお店は?上手に使って節約しよう!

クオカード

家に使わないまま残っているクオカードはありませんか?

私は懸賞の当選品として、クオカードをよくいただいています。

クオカードが使えるお店は全国に約6万店ありますが、実際お買い物をしていてクオカードが使えるお店というのをそれほど多く見かけたことがありません。

使わずに持っているのを忘れてしまったり、どこに置いたか分からなくなったということがないように、無駄にせずきちんと使いたいところ。

しかしクオカードが使えるお店であっても、他のお店で買った方が安い場合だったり、早く使い切りたいために無理にクオカードを使おうとしていたりなど、節約につながらない場合はわざわざクオカードを使うのはおすすめできません。

そこで今回は、クオカードはどのお店で使うのがお得なのかをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

クオカードの換金はおすすめしない

「クオカードはどこで使うの?」「全然使えるお店がない!」と思っている方の中には、クオカードを換金されたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

クオカードは金券ショップで買取してもらうことができます。

しかし、クオカードの買取は額面から数%差し引かれた価格での買取となります。

もちろん現金と交換できるというメリットはありますが、差し引かれるのはもったいないので、換金はせずそのままクオカードとして利用されることをおすすめします

クオカードには有効期限がないので、焦って使う必要はありません。

クオカードをお得に使えるおすすめのお店 4店

クオカードが使えるお店は全国に約6万店あります。

主な店舗はこちら。

コンビニ セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ポプラ・デイリーヤマザキ
ドラッグストア マツモトキヨシ
ファミリーレストラン デニーズ
カフェ 上島珈琲店
ガソリンスタンド ENEOS(一部店舗)・JA-SS(一部店舗)
書店 ジュンク堂書店・丸善・紀伊国屋書店・有隣堂・福岡金文堂/金明堂書店・積文館書店

上記以外にも使えるお店はたくさんありますが、どのお店もけっこう限定されていて、結局使えるお店は少ないと感じます

私が住んでいる長崎県ではあまり使えるお店がありませんでした。

ピヨ夫
ピヨ夫
使えるお店がもっと増えたらいいね!

クオカードが使えるお店 一覧

クオカードの使い方のポイントは「クオカードが使えるお店だから」という理由ではなく、普段から購入しているものと同じくらい安く購入できる場合や、元々値引きがされない、どこで購入しても同じ価格だという場合に使うのをおすすめします

私がクオカードを使うのにおすすめしたいお店は以下の4店です。

  1. 使いやすいお店は「コンビニ」
  2. 一番おすすめしたいお店は「書店」
  3. 安く買える場合は「マツモトキヨシ」
  4. 近くに店舗があれば「ガソリンスタンド」

それでは詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

クオカードを使うのにおすすめしたいお店①:コンビニ

クオカードを一番使いやすいお店はコンビニです。

しかし節約の観点から考えると、コンビニでお買い物をするということはできるだけ控えたいと考えています。

スーパーなど他のお店の方が安いのに、クオカードがあるからという理由でコンビニでお買い物をするのはおすすめできません。

私が普段コンビニで購入するのは一つだけ。
それはレジ前のコーヒーです。

カフェのコーヒーよりも安いので、我が家ではお出かけの時にコーヒーを飲みたくなった時はコンビニのコーヒーをクオカードで購入しています。100円なのでクオカードは少しずつしか減りませんが、それでも確実に減っていきます。

ピヨ夫
ピヨ夫
有効期限がないからコツコツ使っていこう!

コンビニで購入しても値段が変わらないもの、コンビニにしか売られていないものを購入する場合であれば、クオカードの使い道としてはおすすめできます

クオカードを使うのにおすすめしたいお店②:書店

クオカードの使い道として一番おすすめしたいのは書店です。

本はどこで購入しても価格が変わらないので、どのお店が安いということを考えることなく購入することができます。

またクオカードが使える加盟店の中でも、特に書店は使えるお店が多く、大型の書店から地方の書店まで、いろんな書店で使うことができます。

我が家ではいつも旅行へ行く時に旅行情報誌を購入するのですが、毎回クオカードを使って購入しています。

もしクオカードの使い道がなくて困っている場合は、近くの書店がクオカードに対応しているかどうかチェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク

クオカードを使うのにおすすめしたいお店③:マツモトキヨシ

マツモトキヨシでもお得にクオカードを使うことができます

日用品など普段から安く売られており、特売品のものや、レシートやハガキのクーポンを利用するとさらに安く購入することも可能。

クオカードを利用して購入した場合でも、マツモトキヨシのポイントは付与されます

生活に必要な日用品だとクオカードも早く消費できそうですね。

それでも私は、マツモトキヨシよりも他の店舗の方が安い場合には無理に購入はしないようにしています。

クオカードを使うのにおすすめしたいお店④:ガソリンスタンド

クオカードが使えるガソリンスタンドが近くにあれば、使い道としてはおすすめです。

しかし、クオカードが利用できるガソリンスタンドは「ENEOS」「JA-SS」のみ。どちらも一部店舗のみとなっています。

私が住んでいる長崎県には残念ながら対象店舗がありませんでした。

使える店舗が限られているため、事前に調べてから行く必要があります。

クオカードをお得に使う方法 まとめ

クオカードの使い道として、有効だと思う使い方をおさらいします。

  • 一番のおすすめは書店
  • マツモトキヨシもおすすめできる
  • コンビニはコンビニコーヒーの購入ならOK
  • 対象店舗が近くにあれば、ガソリンスタンドもおすすめ

クオカードがあるからと言って、無理に急いで使おうとしない!というのも大事なポイントです。

安いもの、どこで買っても価格が変わらないものに限定して、もちろん必要のないものは購入しないようにしましょう。

スポンサーリンク