暮らし

佐世保市でもつ鍋におすすめの美味しいもつが買えるお肉屋さん4選

福岡名物のもつ鍋。

結婚前はずっと福岡に住んでいたので、もつ鍋はよく食べていたのですが、佐世保市は福岡に比べるともつ鍋を食べることができるお店が少なく、もつ鍋が有名なお店もあまりありません。

しかし、佐世保市には美味しいもつを買えるお店が揃っています。

もつが買えるお店を知ってからは、自宅で本格的なもつ鍋を楽しむことができるようになりました。

今回は、佐世保市で美味しいもつが買えるお肉屋さんをご紹介します。

スポンサーリンク

もつの部位はどれがおすすめ?

「もつ」は「臓物」のことで、牛・豚・鳥などの内臓全般のことを言います。小腸や大腸、心臓、肝臓、胃などさまざまな部位がありますね。

一般的にもつ鍋で使われる部位は「大腸」「小腸」「丸腸」が多いのではないでしょうか。

  • 大腸:小腸より脂身が少なく、厚みがありコリコリした食感が特徴。表面が縞模様なのでシマチョウと呼ばれる。
  • 小腸:プリプリで甘みのある脂身が特徴。
  • 丸腸:小腸を裏返したもので、脂身が外側についている小腸に対し、丸腸は脂身が内側に閉じ込められた状態。とろけるような食感とじゅわっと広がる脂身が特徴。

もつ鍋のお店にもよるかと思いますが、私が福岡に住んでいる時に食べていたもつ鍋に使われていた部位は小腸が多かったです。

自宅で食べるもつ鍋でも大腸・小腸・丸腸全て試してみましたが、我が家は牛の小腸が一番のお気に入り。

今回は佐世保市で美味しいもつ(=小腸)が買えるお店をご紹介しますが、併せて大腸・丸腸の取り扱いがあるかどうか、またその価格についても調査していきます。

佐世保市で本格的な美味しいもつが買えるホルモン専門店3店

佐世保市にはホルモンを専門に取り扱っているお店が揃っています。

これからご紹介する3店では、せんまいやハチノス、テール、心臓、コブクロなど、普段スーパーではあまり見かけることのない珍しいホルモンが新鮮な状態で売られています。

ピヨ夫
ピヨ夫
もつ好きの方にはもってこいのお店です。

もつ鍋に限らず、焼肉やホルモン焼きなど、お料理の幅も広がりますよ。

ホルモン専門店の本格的なもつが買えるお店は以下の3店です。

  1. つる商店
  2. 柴田ホルモン店
  3. さじき商店

では詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

ホルモン専門店の本格的なもつが買えるお店①:つる(水流)商店

つる商店

1店目のホルモン専門店の本格的なもつが買えるお店は「つる商店」です。

佐世保駅や四ヶ町商店街からも近いショッピングモール「させぼ五番街」のすぐ隣にあります。

こちらはホルモンを中心に売られているお店。

地元の方なら、ホルモン専門店といえば真っ先に思いつくお店ではないでしょうか。とても人気のあるお店です。

つる商店で購入したもつがこちらです。

つる商店のもつ

つる商店ではいつも「特に下茹ではしなくて良い」と言っていただけるのですが、どうしても気になってしまい我が家ではいつも下茹でをしてから使っています。

下茹でをするとこのような感じになります。

つる商店のもつ

つる商店のもつは見た目からして他の3店とは明らかに違います。

1個1個が大きくて脂身もしっかりあり、かなりぷりっとしていてとても美味しいです。臭みもなく、大きさ・ぷりぷり感は共にトップ

もつ鍋をするならぜひつる商店のもつがおすすめです。

ピヨ夫
ピヨ夫
我が家はこちらのもつが一番のお気に入りです。
大きさ
ぷりぷり感
ホルモン特有の臭み
特徴 大きさ、ぷりぷり感が最高。
産地 国産
価格 100g 330円(税込)

つる商店には大腸・丸腸も売られています。またいろんな部位のホルモンが混ざって入っているミックスもあります。ちょっとずつ違う種類のホルモンを楽しみたいという時にはミックスがおすすめです。

【つる商店】
小腸:330円
大腸:330円
丸腸:350円
ミックス:300円(全て税込)

つる商店はお店の奥の方でお肉の加工をされているため、店内に入ると少し独特なにおいこそありますが、店内はとても綺麗で清潔感があります。

ピヨ夫
ピヨ夫
清潔感がある点も気に入っている理由の一つです。

また店員さんがとても気さくで、分からないことがあれば何でも教えて下さいます。

実際に初めてつる商店に行ったとき、もつ鍋をしたいけどどの部位が良いか?二人分の量はどのくらいか?どのように調理すれば良いのか?など、とても親切に教えて下さいました。

行く度にいろんなアドバイスを聞くことができて、その心遣いにいつも気持ちよくお買い物をすることができます。

店舗名 つる(水流)商店
住所 長崎県佐世保市塩浜町8-1
電話番号 0956-23-5615
営業時間 8:30~18:30
定休日 日曜日
駐車場 有り

スポンサーリンク

ホルモン専門店の本格的なもつが買えるお店②:柴田ホルモン店

柴田ホルモン店

2店目のホルモン専門店の本格的なもつが買えるお店は「柴田ホルモン店」です。

佐世保四ヶ町商店街の入り口から近い、戸尾市場街という商店街の中にあるお店の一つ。こちらもホルモン専門店です。

柴田ホルモン店で購入したもつがこちらです。

柴田ホルモン店のもつ

柴田ホルモン店では、もつ鍋をする場合は沸騰したお湯にさっとくぐらせる程度の下茹でをして、焼いて食べる場合はそのままで良いそうです。

下茹でをしたもつがこちら。

柴田ホルモン店のもつ

こちらのもつは、上でご紹介した水流商店の次にぷりぷり感は感じられました。脂身が多すぎない方が好みなら、程良いバランスのもつだと思います。

大きさ
ぷりぷり感
ホルモン特有の臭み
特徴 脂身が多すぎず、皮とのバランスがちょうど良い。
産地 国産
価格 100g 330円(税込)

柴田ホルモン店にも大腸・丸腸・ミックスが売られていました

【柴田ホルモン店】
小腸:330円
大腸:310円
丸腸:350円
ミックス:310円(全て税込)

こちらの柴田ホルモン店は本店のすぐ横に支店があります。もちろん本店も支店も同じお店ですが、支店の方がお肉の種類が豊富でした。

駐車場がないので、近くの有料駐車場に停める必要があります。

店舗名 柴田ホルモン店
住所 長崎県佐世保市戸尾町5-26
電話番号 0956-22-9382
定休日 日曜日
駐車場 なし

ホルモン専門店の本格的なもつが買えるお店③:さじき商店

さじき商店

3店目のホルモン専門店の本格的なもつが買えるお店は「さじき商店」です。

こちらも上でご紹介した柴田ホルモン店と同じ、戸尾市場街の中に入っているお店。こちらもホルモン専門店です。

さじき商店で購入したもつがこちら。

さじき商店のもつ

さじき商店では下茹でをするように言われました。

下茹でをするとこのようになりました。

さじき商店のもつ

見た目でも明らかですが、こちらのもつは脂身の部分がとても少なく、市販のこてっちゃんという感じでした。全体的にサイズも小さいです。

また多少臭みも感じられました。

こてっちゃんのように炒めて食べるならまだ良いと思いますが、もつ鍋のぷりぷりした美味しさを楽しみたい方にはあまり向いていないと思います。

他の3店と値段が変わらないことを考えると、少し残念だったかなと感じました。

大きさ
ぷりぷり感
ホルモン特有の臭み
特徴 ほぼこてっちゃん。脂身の部分が少ない。
産地 国産
価格 100g 330円(税込)

さじき商店にも同様に、大腸・丸腸・ミックスが売られていました

【さじき商店】
小腸:330円
大腸:330円
丸腸:350円
ミックス:290円(全て税込)

さじき商店も駐車場はなく、近くの有料駐車場に停める必要があります。

店舗名 さじき商店
住所 長崎県佐世保市戸尾町5-30
電話番号 0956-22-6640
定休日 日曜日
駐車場 なし

スポンサーリンク

佐世保市で長崎和牛の美味しいもつが買える精肉店1店

ホルモン専門店だけではなく、精肉店でも十分美味しいもつを手に入れることができます。これからご紹介するお店は長崎和牛のもつを買うことができます。

長崎和牛の美味しいもつが買えるおすすめの精肉店は以下の1軒です。

  1. 肉のあいかわ

詳しく説明していきます。

精肉店で長崎和牛のもつが買えるお店①:肉のあいかわ

肉のあいかわ

長崎和牛のもつが買えるお店は「肉のあいかわ」です。肉のあいかわはハウステンボス近郊にある精肉店です。

肉のあいかわはなんと、取り扱われている牛肉はほぼ全てが長崎和牛という本格的な精肉店。

ピヨ夫
ピヨ夫
長崎和牛は5年に1度開催される和牛のオリンピックで日本一に輝いたお肉です。

私も佐世保へ来て初めて長崎和牛を食べた時はとても美味しかったのを覚えています。

肉のあいかわで買えるもつがこちらです。

肉のあいかわのもつ

ホルモン専門店のもつは欲しい分だけ購入ができるのに対し、こちらのもつはグラム指定での購入はできず、300gずつが真空パックで売られています。またこちらのもつは冷凍での販売です。

下茹でをしたもつがこちら。

肉のあいかわのもつ

冷凍のもつでも、上の3店と特に変わらず下茹でをすることができました。

こちらのもつは少し小ぶり。脂身の部分は割とありますが、1個1個が小ぶりなのでぷりぷり感はそれほど感じられませんでした。

何より、肉のあいかわは長崎和牛なので安心感があります。

また生のもつと違い消費期限が長いので、すぐに食べない場合やお土産として買って買える場合におすすめです。肉のあいかわで購入したもつは消費期限が約2ヶ月でした。

大きさ
ぷりぷり感
ホルモン特有の臭み
特徴 少し小ぶりのもつ。長崎県産で安心。
産地 長崎県産
価格 300g 1,134円(税込)
(100gあたり378円)

肉のあいかわでは丸腸は売られていましたが、大腸とミックスはありませんでした

【肉のあいかわ】
小腸:300g 1,134円(税込)
丸腸:300g 1,188円(税込)

肉のあいかわは精肉店と同じ敷地内に、焼肉や牛かつ、レモンステーキなどを食べることができるレストランや、佐世保バーガーを食べることができるバーガーショップも入っています。

2019年6月に店舗がリニューアルされ、とても綺麗なお店になっています。

最近では「バナナマンのせっかくグルメ」のテレビでご紹介されていて、日村さんがステーキや佐世保バーガーを食べられていました。

肉のあいかわの佐世保バーガーもまた長崎和牛100%のパティで作られているのでとても本格的。こちらもぜひ味わってほしい一品です。

肉のあいかわのハンバーガー

観光客の方もいつもたくさんいらっしゃっています。

駐車場は店舗の前だけでなく、横と裏にも広い駐車場があるので停めやすくて安心です。

店舗名 肉のあいかわ(精肉店)
住所 長崎県佐世保市有福町297-20
電話番号 0956-58-3811
営業時間 9:00~21:00(お肉のオーダーカットは17:00まで)
定休日 元旦
駐車場 有り

スポンサーリンク

佐世保市で買えるもつのおすすめの食べ方は?

もつを使った料理と言えば、焼肉やもつ煮込みなどもありますが、我が家で作るおすすめの料理はこの2択!

  1. もつ鍋
  2. ホルモン炒め

どちらも定番ではありますが、佐世保市では美味しいもつを買うことができるので、シンプルでも本格的な料理に仕上がります。

また今回ご紹介した4店には全てホルモン焼き用のたれが売られているので、それだけでお店のような味付けになってとても美味しいですよ。

それでは詳しくご紹介していきます。

お肉屋さんのもつのおすすめの食べ方①:もつ鍋

もつ鍋

1つ目のおすすめの食べ方はもつ鍋です。

我が家ではにんにくスライスをたっぷりと入れ、もつ、ごぼう、キャベツ、豆腐、ニラ、鷹の爪、ごまを入れるのが定番です。

そしてシメはちゃんぽん麺。味の染み込んだスープを最後まで余すことなく麺で楽しむことができます。

もつ鍋で一番味が左右されるのはやっぱりスープですよね。

ピヨ夫
ピヨ夫
醤油と味噌で好みが分かれると思いますが、我が家では味噌味を使います!

冬になると頻繁にもつ鍋をして、これまでに10種類以上のもつ鍋のスープを試した我が家が断トツで美味しいと思うスープがこちらです。

くばらの博多もつ鍋スープみそ味

【引用】くばら公式HP

くばら
博多もつ鍋スープ みそ味

しっかりとした濃い味噌味でコクがあり、美味しいもつとこのスープを使って作るもつ鍋は、お店に行かなくても家で十分本格的なもつ鍋を楽しむことができます。

スポンサーリンク

お肉屋さんのもつのおすすめの食べ方②:ホルモン焼き

2つ目のおすすめの食べ方はホルモン焼きです。

というのも、上でご紹介した4店には全てホルモン焼き用のたれが売られています。

ホルモンたれ

こちらのたれは水流商店で購入したたれです。

ホルモンたれ:100円(税込)

お好きな野菜ともつを炒めて、このたれを加えるだけでお店のような本格的な味になります。

こちらは小さいサイズのものですが、お店によって大小さまざまなサイズのたれが売られているので、作る量に合わせて選ぶことができます。

ホルモン焼きを作る場合は、小腸ではなく丸腸で作ることをおすすめします。

小腸は外側に脂身がついているため、焼いているうちに脂身が溶け出してしまいます。丸腸は脂身が内側についているので、焼いても脂身が溶けず、とろけるような脂身を楽しむことができます。

これまで家でホルモン焼きを作ろうなんて思ったことがありませんでしたが、ホルモンが買えるお肉屋さんとこのたれを知ってからは、夫のリクエストに合わせてよく作るようになりました。

献立のレパートリーも増えて、しかも本格的。

ホルモンをあまり使ったことがない方でも炒めるだけで美味しく出来上がるので、ぜひおすすめですよ。

佐世保市で美味しいもつが買えるお店 まとめ

  • 佐世保市で美味しいもつが買えるお店は4店。
  • どのお店もほぼ価格は変わらないので、もつの大きさや脂身の量、消費期限などによって好みのもつを選ぶことができる。
  • もつ好きの方はもちろん、もつをあまり食べたことがなく敬遠していたという方にもぜひ美味しいもつを味わってほしい。
  • いろんなもつがあるので、お料理の幅も広がる。

福岡に比べるともつ鍋を食べることができるお店が少ない佐世保市ですが、本格的な美味しいもつを買うことができるので、家でお店のようなもつ鍋を食べることができるようになりました。

お肉屋さんのもつを知ってからは、スーパーのもつを買う機会はなくなりました。

寒い冬に食べるぷりっぷりのもつ鍋は格別に美味しいですよ。

ぜひ本格的なもつを味わってみて下さいね。

スポンサーリンク