節約

【自動車保険の見直しに】インズウェブの無料一括見積もりが早くて便利!勧誘はある?

自動車保険の更新を目前にして、夫が「自動車保険を見直したい」と言い出しました。

確かに自動車関連は年間なかなかの費用がかかるので、安くなるのであれば嬉しい。でももう更新日まで時間がないので、一社一社探して比較するには間に合わない‥。

そこで最短3分・最大20社の見積もりをすぐ出してくれる自動車保険無料一括見積もりのインズウェブを利用しました。

インズウェブでは

  • 初めて利用された方は約3万円/年の節約になった
  • 5万円以上安くなった方も

とご紹介されていたので、我が家も実際に見積もりを出してもらったところ、今までの保険料より約2~3万円安くなる結果ばかりでした。

また保険の勧誘の電話がかかってくるのではないか?ということを一番に心配していましたが、勧誘の電話は一切ありませんでした

今回は自動車保険無料一括見積もりのインズウェブを利用して、実際に自動車保険を変更した内容についてご紹介していきます。

この記事はこんな方におすすめ
  • 自動車保険の見直しをしたい方
  • 自動車保険の更新まであまり時間がない方
  • 特定の保険会社が決まっておらず、いろんな保険会社を比較して決めたい方
  • 勧誘の電話がかかってくるのが嫌な方

\自動車保険を無料で比較/

スポンサーリンク

インズウェブとは?

インズウェブはSBIホールディングス株式会社が運営している自動車保険を中心とした保険の見積もり・比較サービスのサイト。

自動車保険をはじめ、火災保険・生命保険・電気料金・旅行保険などのさまざまなサービスが提供されています。

gooランキング(2018年8月調べ)では利用者数・満足度・使いやすさ・安心度・わかりやすさで第1位の評価で、自動車保険一括見積もりサイトNo.1の評価を受けているので安心感があります。

インズウェブの自動車保険一括見積もりの特徴を簡単にまとめると、

  • 最短3分・最大20社の見積もりが無料でできる
  • 試算の結果がすぐ分かる
  • いろんな保険会社を比較することができ、家計の見直しになる
  • 利用者は900万人以上
  • 知られている保険会社ばかりで安心
  • メールは届くが勧誘の電話は一切なし

我が家ではインズウェブを利用して実際に自動車保険を変更しましたので、その内容についてご紹介していきたいと思います。

\自動車保険の見直しに/

一番安い自動車保険がわかる!

自動車保険無料一括見積もり「インズウェブ」の実際の見積もり価格

今回は自動車保険無料一括見積もりサービスのインズウェブを利用して、見積もり価格を出していただきました。

比較するためにも現在の保険料と保険内容を確認しておきましょう。

準備しておくもの
  • 現在の保険証券
  • 車検証

インズウェブでは登録画面に車の情報や現在の契約内容、運転者情報、見積もり希望の保険内容などを順番に入力していくだけ。時間もかからず簡単に済ませることができます。

インズウェブの入力画面については下で詳しく説明しています。

見積もり依頼完了後すぐに7件の保険会社からメールで見積もりの結果が届きました。

保険会社 金額(年間)
セゾン 26,070円
SBI損保 24,410円
三井ダイレクト損保 32,430円
チューリッヒ 21,080円
アクサダイレクト 27,570円
ソニー損保 43,220円
イーデザイン損保 28,820円

我が家はこれまで年間54,960円の自動車保険を払っていたので、7社全てがこれよりも安くなるという結果になりました。

ピヨ夫
ピヨ夫
有名な保険会社ばかりだったのも安心感がありました!

インズウェブは最低限の補償内容:補償を充実させよう

インズウェブの見積もりでは簡単な質問に答えるだけなので、上でご紹介した金額は補償内容が最低限のもので見積もりが出されています

そのため補償内容は必ず確認が必要です

インズウェブを利用すると後日それぞれの保険会社からハガキが郵送されてきますので、内容を確認してどんな契約になっているかをチェックしましょう。

見積もりの結果が届いた保険会社の中から気になる保険会社、絞りこんだ保険会社から新たな見積もりを取っていただく場合、それぞれの保険会社のサイトからログインして補償内容を増やし、再度見積もりを取る形になります。

希望する補償内容が契約内容に含まれていなかったり、補償金額が少なかったりしていますので、必ず一つ一つ細かくチェックしていきましょう。

我が家ではインズウェブで最初に試算した金額から、補償内容を充実させたことで金額が約2万円上がりました。これまで加入していた保険と年間にかかる保険料はあまり変わらないという結果になりましたが、補償内容はこれまでの保険と比べると格段に充実させることができたので満足しています。

\インズウェブで自動車保険の見直し/

インズウェブの登録方法

インズウェブでは簡単な質問に答えるだけで最大20社の自動車保険を比較することができます。

ここからはインズウェブの登録方法について説明していきます。

まずは公式サイトのトップページへ。

無料の自動車保険一括見積もりサービス

トップページから「一括見積もりスタート」のボタンをクリックします。

まずは車の情報を入力していきます。車検証に記載されている内容なので、車検証を見ながら入力していきましょう。

インズウェブの入力画面
「車の情報」で入力する内容
  • 初度登録年月(初度検査年月)
  • メーカー名
  • 車名
  • 型式

次へ進み、付加情報を入力します。

インズウェブの入力画面
「付加情報」で入力する内容
  • 自動車保険の加入状況
  • 主な使用地(都道府県)
  • 主な使用目的
  • 予想される年間走行距離
  • 改造車かどうか

次へ進み、現契約情報を入力します。

インズウェブの入力画面
「現契約情報」で入力する内容
  • 車のナンバー
  • 契約中の保険会社
  • 保険満期日
  • 現在のノンフリート等級
  • 事故有係数適用期間
  • 事故による保険金の請求件数

次へ進み、運転者の情報を入力します。

インズウェブの入力画面
「運転者の情報」で入力する内容
  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 婚姻状況
  • 職業
  • 免許証の色
  • 契約者と主な運転者との続柄
  • 過去1年以内の免許停止、免許取消処分の有無

次の画面で契約者の情報を入力します。
運転者と契約者が異なる場合は注意しましょう。

インズウェブの入力画面
「契約者の情報」で入力する内容
  • 郵便番号
  • 住所(自宅)
  • 居住形態
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 車の所有者

ここで電話番号を入力する欄があり、我が家も実際に電話番号を記入しましたが、保険会社から電話で連絡や勧誘などは一切ありませんでした

次へ進み、保険の情報を入力していきます。見積もり希望の補償内容と保険金額の入力です。

インズウェブの入力画面
「保険の情報」で入力する内容
  • 対人賠償責任保険金額
  • 対物賠償責任保険金額
  • 人身傷害補償金額
  • 搭乗者傷害保険金額
  • 自動ブレーキシステムが付いているかどうか
  • ファミリーバイク特約
  • 補償される運転者(運転者限定特約)
  • 運転予定者の中で最も若い方の年齢
  • 保険を選ぶ際に重視する点
  • 保険会社や代理店からのアドバイス

入力画面はこれで終了です。
次へ進み、入力情報の確認ページで最終確認をして、間違いがなければ「見積もりをGET!」のボタンをクリックしましょう。

インズウェブ

実際に入力をしてみると、分からない単語やこれはどれを選んだらいいんだろう?と迷う項目が出てきますが、それぞれの項目にヘルプマークがあり、ヘルプマークをクリックすると詳しく説明されているので理解しながら入力を進めていくことができます

ピヨ夫
ピヨ夫
実際に入力にかかった時間は15分くらいでした!

自動車保険無料一括見積もり「インズウェブ」まとめ

今回は無料で自動車保険の一括見積もり&比較ができるインズウェブについてご紹介しました。

無料のサービスなので使ってみて損はありません!
ハガキやメールは届きますが、勧誘の電話は一切ないので安心です。

我が家はインズウェブを利用して実際に保険会社を変更しましたが、もちろん保険会社を変更しなくても大丈夫です。

まずはインズウェブで見積もりの依頼をして保険会社を比較し、後に送られてくるハガキを見ながら補償内容を充実させていくのがおすすめです。

我が家のようにギリギリ‥ではなく、自動車保険の見直しは早めに行いましょう!

\インズウェブを利用してみる/

一番安い自動車保険がわかる!

スポンサーリンク